ニュース&コラム
フランス料理のコースの順番について

フランス料理のコース料理は出てくる順番が決まっています。今回は一般的なフランス料理においてどのような順番で料理が出されているのか紹介します。

 

フランス料理は以下の順番で料理が出されます。どんな順番で出されているのかチェックしていきましょう。

 

1前菜

前菜はスープの前に出されるようになっています。

2サラダ

サラダはレストランによって魚料理や肉料理の前に出てくることがあります。場合によってはないこともあります。サラダを出す目的は血液をサラサラにすることです。

3スープ

スープからがフランス料理の本番だとされています。

4パン

スープと同じタイミングで出てくることが多いです。スープの後味を掃除する役割があります。

5魚料理

肉料理より前に出されるのが一般的です。

6氷菓子

魚料理の後にお口直しとして出て来ます。ソルベやグラニテとも呼ばれます。

7肉料理

フランス料理のメインは肉料理です。

8チーズ

口に残った肉味を変えるために出されます。コースによっては無い場合もあります。

9デザート

フランス料理はデザートにも力を入れています。

10コーヒーまたは紅茶

コーヒーや紅茶でお口をさっぱりさせて終了です。

 

手軽に本格的なフレンチを楽しみたいという方は、ぜひ当店までご来店下さい!

ご予約はこちらから