ニュース&コラム
フランス産ワインの特徴は?

フランス産ワインの特徴を知るには、フランスでどのようにワインが作られてきたのかという歴史から知ることが大切です。

フランスは、イタリアに次ぐワインの生産地として有名ですが、なぜそこまで有名になったのか。

その理由はいくつもあるのですが、一番の理由としてあげたいのが、ぶどうの産地や品種にこだわり、製法などワインを生産するにあたってフランスでは「原産地呼称統制(AOC)」によって厳しく決められており、その基準を満たす必要があるのです。

そのことが、フランスのワインの品質は高く多くの有名な高級ワインを作りあげていることに繋がっているのです。

フランスの高級ワインとして有名なものと言えば、「ロマネ・コンティ」や「モンラッシェ」などまだまだ数多くの有名ワインはありますが、どれも高いイメージがあると思いますが、テーブルワインとして楽しむことのできるものも多く販売されています。

またフランスのワインは、種類が豊富にあります。フランス全土においてワインを生産しており、それぞれの生産地にマッチしたぶどうを栽培したうえでワインを生産しているので、フランスと言っても生産している地域によってワインの味わいに違いがあり、楽しみも広がるのが特徴です。