ニュース&コラム
ワインの歴史についてみていきましょう

フレンチとも相性抜群のワイン。

気軽に手に入れることも可能で、ご家庭でワインを楽しむ方も増えていますよね。

ワインは白ワイン、赤ワイン、ロゼワインと分類され、それぞれ独特の風味と香りを楽しめることから年代や性別を問わず人気を集めています。

今回は、そんなワインの歴史についてご紹介いたします。

ワインの歴史はとても古く、紀元前からすでにワインが作られていたと言われています。

アルメニアで世界最古のワイン醸造所跡が見つかっており、当時から高度な醸造技術が確立されていたという形跡が発見されています。

当時の人たちも、私たちと同じようにワインを嗜んでいたのかと思うと感慨深いですよね。

それだけ、多くの人たちがワインの味に魅力を感じ何千年も引き継がれてきた飲み物です。

現代では、フランスやスペイン、イタリア、アメリカなど幅広い地域で生産されています。

そんなワインと相性抜群のフレンチのお店Bistrot Lucciでは、契約農家から食材を仕入れており、こだわりの素材を使った美味しい料理でお客様をおもてなしいたします。

もちろん、フランス産ワインもご用意しております。

ご家族でのご来店やお一人様でのご来店も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちらから