ニュース&コラム
フランス産ワインについて

みなさんんはワインはお好きですか?産地によって大きく特徴の異なるワインですが、当店はフレンチレストランですので、フランス産のワインについてご紹介いたします。

まず、ワインの名産地といえば、ボルドー地方です。フランス南西、大西洋岸にありますボルドー地方は、赤ワインの銘醸地として名高いワインの生産地です。

ピレネー山脈から流れるガロンヌ川、ドルドーニュ川が合流して大西洋に注ぐジロンド川の流域で集中的にブドウが栽培されています。またボルドーは単にワイン産地として優れていただけではありません。

ガロンヌ川とドルドーニュ川、そして海へと注ぐジロンド川のおかげでボルドーは港町としても発達し、重要な役割を果たしていました。

1152年、ボルドー地方を含む一帯の地域を支配していたアキテーヌ公国の娘が、のちに英国王ヘンリー2世となる人物と結婚したことで、ボルドーは英国領となりました。

ワインの生産には不向きだった英国からの需要により、ボルドーで造られたワインはイギリスへ輸出され、安定したマーケットを得て大いに発展しました。

百年戦争の結果、イギリスとの交易がストップした後は、オランダなどとの取引きが盛んになりました。

以上がワインの名産地、ボルドー地方についてですが、ボルドーワインを飲みたい方は、ぜひ当店までご予約をお願いいたします。

 

ご予約はこちらから。